>>月々0円で始めるネットショップ<<

ASPかモール型サービスを利用するのか?どっちが儲かる?

レンタルカートおすすめ

ネットショップってどうやれば一番近道でお金を儲けていけるのでしょうか?そんな風に考えたことはありませんか。私は現役でショップを運営しておりますので、毎日のようにそのようなことを考えております。

今回は、ASP(レンタルカートサービス業者)もしくはモール型(楽天など)をどちらで運営してば効率なのかについてご紹介したいと思います。

ASPはそれなりの時間が必要

よく勘違いされがちなことがありますけど、ホームページを作成すればすぐに売り上げが経つと思っている人がいます。もっといえば、ホームページを立ち上げただけでは売り上げは一切上がりません。

商品登録やデザインのカスタムが終了したところで、何の利益にもならないということです。ようは、カラーミーショップなどのASPを利用するとうことであれば、ショップのサービスを作ることから細かい運営方法などの手段もトータルして考えなければいけないので、それなりの時間がかかります。

具体的にどれぐらいか?

具体的には、立ち上げてから最低6か月ぐらいの時間は必要となることでしょう。半年も経過すれば、サイトも徐々にgoogleからも認識されて、検索順位なども上がってくるのです。

そんな長い時間が待っていられない!っと思う方には、ショップサーブなんかはモール型サービスの運営も行っているので比較的早く売り上げを上げやすくなっています。

できるだけ早く月商を出していきたいというならば、そういったサービスを使うこともメリットがあるといえます。

楽天モールが一番最速です

今や日本中の人が利用しているといっても過言ではない楽天サービスは月商の計画目標が立てやすく、出店してすぐ売り上げを伸ばしていくことが可能です。

なぜならば、

  • 利用者ユーザが多い
  • 集客しなくても勝手に人が集まる
  • 口コミを呼べば大人気店舗になる

上記で述べたことをするには、決して簡単なことではありませんが、そのようなチャンスがあるということは事実です。やはり、開業当初の運営者にとってのネックは集客の部分だったりします。集客をしなくても人が集まってくるということは、商品企画やキャンペーンに注力を注げるという強みがあります。

無駄な時間を省けて、売り上げに専念できるのが良いポイントです。その分、出店料としての料金はASPよりも高いということになります。

しかし、結果として儲かるという意味においては、楽天の方が大きいということになります。

実際に私が現状運営している比率でいえば、楽天6割、本店4割という計算で売り上げが経っています。

もちろん逆の方もいらっしゃることでしょう。販売する商材によっても違いなどもあると思いますので一概には言えない部分もあります。

ネットショップの王道3大サービス!!

国内でネットショップを運営されている方に人気の高いショッピングシステム。商品登録、管理画面、メルマガ配信などネットショップをする上で必要な機能が全て揃い本格的に開業されたい方におすすめ。

カラーミーショップ
当サイト運営者一押し!
詳細はコチラ
ショップサーブ
法人様の開業に大人気!
詳細はコチラ
楽天出店
無料で資料請求サービス!
詳細はコチラ

ネットで簡単に自由に楽しく開店!
月々0円で始めるネットショップ【MakeShop】

このページの先頭へ