>>月々0円で始めるネットショップ<<

開業までに知っておきたい!成功するネットオーナーの5つの法則!

成功ネットショップオーナー

ショップサイト準備をする前にコンセプトを明確にすることが大切です。では、どうやってコンセプトを明確にしていけばよいのか?という初心者の方に知っておいて欲しい5つの法則とポイントをご紹介します。

ネットショップに限らず全職種に関わることなので覚えておきましょう。

1.コンセプトの基本は3W2H

コンセプト作りのポイントは①なぜ(why)、②誰に(who)、③何を(what)、④いくらで(How much)、⑤どうやって販売するのか(How)を考えることが成功へのポイントです。取り扱う商品商材が明確になっているのであれば、より具体的に洗い出すことができると思います。

自問自答を続ける練習をしてみると『この商品は誰に買って欲しいものなのか』を訴えることができます。

2.ライバル他店の差別化を図る

ライバル店との差別化を図ることであなたのショップサイトがより際立たせることができます。

  • あなたのショップでしか扱えないもの
  • ほんの少しの料金の違い(商材が同じ)
  • 電話対応やアフターサポート

上記はほんの一例です。競合店が人気ショップの場合だと、同じサービスを提供していても中々新規ショップには振り向いてくれません。新規顧客を獲得していきたいのであれば、ほんの僅かなサービスを作り出すことであなたのショップは大きく展開します。

また、その独自のサービスが運営していくショップの強みになっていく形になります。

3.ターゲット層を完全に絞る

ターゲットを絞る

ターゲット層を明確化させておきましょう。

赤ちゃんグッズを販売する例で考えれば、『女性』⇒『20~30代』⇒『かわいい洋服』などターゲットを絞っていくことができることです。①の3W2H法則を使えばターゲットは完全に絞っていくことができます。

ネットショップは販売することが最大の目的です。見込み客を絞っていくと販売したい顧客が見えてきます。また、逆にそのような商品を探している顧客がいるということです。

ターゲットのポイントを絞っておけば成功への近道となるでしょう。

4.デザインテーマを合わせる

ターゲット層が絞れてきたら、次はデザインカラーです。販売する商材によってデザインテーマは異なってくるでしょう。

カラーイメージ例

  • パソコン販売⇒青色or灰色など
  • 癒し系グッズ⇒緑色or白色など
  • カフェグッズ⇒茶色or黒色
  • 食べ物系⇒オレンジorレッド

メンズの商品を販売しているのにピンク色ベースではおかしいですよね。ピンクと言えば、『女性向き』⇒『美容系』⇒『ダイエット』などデザインカラーも絞られてきます。

ハンドメイドや手作り系ショップでは、白を基調としたショップ作りが流行っている傾向です。このようなおしゃれなデザインテンプレートは人気レンタルカートのカラーミーショップなどで用意されております。

販売する商材に合わせて色をイメージしましょう。

5.何度も繰り返して作る

上記で挙げてきた項目が理解できれば、顧客のことを考えて何度も繰り返してみましょう。1~2回で理解が出来る人はいません。成功されているショップさんはこのような積み重ねを経てきております。

繰り返して継続して顧客ユーザの事を考えて販売することで徐々に人気ショップになっていくこととなります。

ネットショップの王道3大サービス!!

国内でネットショップを運営されている方に人気の高いショッピングシステム。商品登録、管理画面、メルマガ配信などネットショップをする上で必要な機能が全て揃い本格的に開業されたい方におすすめ。

カラーミーショップ
当サイト運営者一押し!
詳細はコチラ
ショップサーブ
法人様の開業に大人気!
詳細はコチラ
楽天出店
無料で資料請求サービス!
詳細はコチラ

ネットで簡単に自由に楽しく開店!
月々0円で始めるネットショップ【MakeShop】

このページの先頭へ