>>月々0円で始めるネットショップ<<

商品を販売するために知っていなければいけない5つの仕入れ方法!

商品仕入れ

ネットショップを運営しようと思っているけど『実際に何を売っていいのかわからない』なんて方もいらっしゃいます。ネットで販売するには最低限商品の仕入れ作業などが必要となってきます。

個人事業主が一般的に利用している5つの仕入れ方法をご紹介します。

1.インターネット卸問屋

インターネット卸問屋

インターネットで安く商品を仕入れるために、最も利用されているのがインターネット卸問屋です。卸問屋で有名なサイトであれば、アリババ、DeNAマーケットなど。販売する商材によって販売されている品数に違いがあります。前ページで記載しているので確認したい方はそちらのページで見てください。

ショップオーナーが参考にしたい卸問屋まとめ30選!

販売したい商品の大半は揃っていると思われます。

2.展示会やギフトショー

展示会イベント

展示会やギフトショーに参加することによっていろんな商材と出会えることがあります。メーカー以外にも個人でハンドメイドとして出展されている人も多数いらっいます。商材を見つけることにも繋がってくるでしょうし、人との大きな出会いが生まれてきます。

ネットショップで販売するとはいっても、最終的な部分は『ヒトとヒト』の関係です。興味がありそうな分野のイベントに参加してみることで大きな物が生まれるかもしれません。

3.実店舗の卸販売店

一般の卸問屋

大阪であれば、本町に従来からある卸販売店は多数あります。もちろん、会員しか入れない卸販売店もありますが、必要となりそうな販売店で商品を見つけられるヒトも多々いらっします。洋服関係であれば、よく中国からも日本に買い付けにくるバイヤーが沢山いらっしゃいます。

小物、雑貨など豊富に存在するので実際に手に触れてから販売するのも一つです。

4.海外直輸入

輸入

海外へ行って直接買い付けしてくるパターンですね。現地に行かないと手に入らないものは多数あるでしょう。海外の知人と連携を取って輸入されているケースもあります。特に雑貨などは人気がある媒体です。興味がある方はセカイモンなどから始めてみるもの良いでしょう。

5.オリジナルブランド

オリジナルブランド

アクセサリー、雑貨、ハンドメイド関係です。その他にもファッション、ケーキ、農産物などを作る人たちがオリジナル商品を販売されています。また、物販商品以外にも、絵、写真、データ類まで販売することができるため、個人や副業関係で販売されている方が多いです。

オリジナルブランドの魅力は『そこでしか手に入らないもの』ということです。せっかく作れるものがあるんだから販売してみましょう。

ネットショップの王道3大サービス!!

国内でネットショップを運営されている方に人気の高いショッピングシステム。商品登録、管理画面、メルマガ配信などネットショップをする上で必要な機能が全て揃い本格的に開業されたい方におすすめ。

カラーミーショップ
当サイト運営者一押し!
詳細はコチラ
ショップサーブ
法人様の開業に大人気!
詳細はコチラ
楽天出店
無料で資料請求サービス!
詳細はコチラ

ネットで簡単に自由に楽しく開店!
月々0円で始めるネットショップ【MakeShop】

このページの先頭へ