>>月々0円で始めるネットショップ<<

ネットショップでメルマガ配信の頻度はどれぐらいがベスト?

ネットショップ 開業メルマガ何回

ネットショップに絶対的に必要ともいえる集客術の一つとして利用されるメルマガ配信。

1ヶ月あたりでどれぐらいメルマガ配信すればよいのだろうか?なんてお悩みの初心者さんが多くいられると思います。

私が運営するネットショップに基づいた記録を公開します。

1ヶ月あたり平均2~3通のみ

え、少なくないですか?っと感じられた方もいるのではないでしょうか。確かに1ヶ月でメルマガ発行2~3は他店のネットショップさんと比較すると少ないことは事実でしょう。

とはいえ、メルマガってご存知のようにメーラーに溜まってくると非常に面倒なことも多いと感じられる方が大半ではないでしょうか。毎日のように送ってくるメルマガとか本当に興味がある商品や情報でなければ開封することは80~90%の確率でゴミ箱へ捨てられるという羽目になります。実際にそのような経験をされたこともあるでしょう。

例えば、1000人顧客リストがいたとして、全ての方に毎日送るのはもったいないということになります。

このショップは、営業ばかりで押し売りしてくるなんていうふうに感じ取られます。それでは、せっかくメルマガ登録してくれたお客さんや一度買い物してくれた人を逃してしまうことになります。

あまり無理にメルマガを発行しても効果を測ることはできません。

キャンペーン情報があるときだけ

メルマガを発行するということは、何らかの新着情報があるということにお客様は期待します。件名タイトルに【全品50%OFFスーパーセール】みたいな記載をしてあげると、見てくれたり、個別の商品のみをターゲットにした『〇〇は何月~何日まで〇〇』みたいなタイトルにしてあげることが大切です。

ネットショップで大切なことは訴求力と言われております。メルマガも同様にタイトルや写真の力で訴求力をアップさせることが重要となってくるのです。

従って、キャンペーンや何か新しい情報があるときだけ発行すれば、『このショップはうっとしくない』という認識をしてくれ、メールを開封してくれる率も上がり、リピーターも次第に増えてくるようになります。

開封率を上げることに意識する

メルマガは読んで貰うことで初めて効果を得られるシステムです。一日何通も送ることが仕事ではありません。

少しでも多くの人に見てショップへ訪問しててもらおうとする意識をすれば、自然と必要な時にしか送ることがありません。

必要な時にこそ見たいから顧客にとっては良いメルマガだってことになります。週2
~3も送っているメルマガだと実際にどれが有益な情報なのかわからなくなってしまうのです。

しっかり導線を引いてあげることで誘導する必要があることを頭に入れておきましょう。

季節や時期に合わせて配信を多くしてみる

取り扱う商品によっては、季節で売れ行きがアップするというものがあります。そういった時は週一回とは言わず2回ぐらい送っても開封率は自然に上がります。

理由は、旬なものだから顧客のニーズとマッチしているため、購入に悩んでいたりされる方がたくさんいるということが明確になっています。そういうときは、顧客のためにためになる情報を発信してあげると、ショップへ訪れてくれる機会が増えていきます。

上記とは矛盾していることを言っているのではなくて、タイミングや時期を見計らうのもメルマガ戦略の手段として見解することで集客を伸ばすことが実現するのではないでしょうか。

ネットショップの王道3大サービス!!

国内でネットショップを運営されている方に人気の高いショッピングシステム。商品登録、管理画面、メルマガ配信などネットショップをする上で必要な機能が全て揃い本格的に開業されたい方におすすめ。

カラーミーショップ
当サイト運営者一押し!
詳細はコチラ
ショップサーブ
法人様の開業に大人気!
詳細はコチラ
楽天出店
無料で資料請求サービス!
詳細はコチラ

ネットで簡単に自由に楽しく開店!
月々0円で始めるネットショップ【MakeShop】

このページの先頭へ