>>月々0円で始めるネットショップ<<

増税8%になるまでにネットショップでやっておきたい5つの作業!

開業前に消費税を見直そう

2014年4月1日から日本では増税8%になります。ネットショップをこれから始める初心者~既に運営しているショップオーナーさんに関係してくることでしょう。増税するまでにやっておかなければいけない5つの作業があると思います。個人的な見解ですが

1.税込表記変更

1000円の商品を販売しているのであれば表記を(税込1,080円)に変更しなければいけません。1.05掛けで計算していたものを全て1.08掛けに改定することが必要です。少々面倒な作業ですが、運営するショップが赤字にならないようにするためには頑張って修正していく作業が要ります。

2. 送料の改定

ヤマト、佐川、郵便などを利用している場合は配送する地域によって値段が変わってきます。増税に伴ってヤマトホームページも見てもわかるように金額が上がりましたね。今まで送料500円で配送していたなら、多分マイナスになっていく日々が続いていくと思います。(商材による)

私の知人の美容関係を販売するショップオーナーは、送料だけで利益になっているという店舗も実際にあります。手法はそれぞれでしょうが送料代金もバカにならないので改定するなり見直す必要がありそうです。

3. 商品全体の見直し

4月1日までに間に合わないという店舗は多くお聞きします。スタッフの数と商品の点数が比例しないということです。何が何でも全ての商品を4月から8%にする場合は外注さんに頼んで効率よく作業を図りましょう。金額の改ざんぐらいならさほど難しい作業ではないので変更を掛けてもらうことで間に合わすことができます。

個人事業主の場合、絶対と言えるほど全てに手が回りません。ネットショップの一日は何でも屋さんと変わらないところがあります。赤字になっても少しの投資も大切です。

4.消費税についての告知

ショップによってはまちまちですが、大手のショップさんでは既に『4月1日より税金8%になります。』という明記を新着情報などに掲載しております。リピーターのお客様などに理解してもらえるように先に掲載しているのだと思われます。もちろん、私のショップも3月からお知らせページに掲載しております。

ショップの信頼を保つためには、早く情報を提供することが大事だからだと感じているので。告知をしてあげておくと、新規顧客やリピーターさんが安心して買い物をすることができるのではないでしょうか。

5.他店の出方を待つ

上記で上げた項目は全ていきなり変更する必要はありません。他店や業界の動向によって金額を設定することがよいと思われます。あなたの運営するショップだけが送料が高くなってはお客様が逃げていくばかりになります。改定した送料金額をアップロードしてしまうと変更が効かないと思った方が良いでしょう。

改定することは可能ですが、金額をコロコロ変更すればショップの信頼も失ってきますので極力相手の出方を待ってみることが上手くショップをやっていく秘訣です。業界自体の水準を下げてしまわないように気をつけましょう。

ネットショップの王道3大サービス!!

国内でネットショップを運営されている方に人気の高いショッピングシステム。商品登録、管理画面、メルマガ配信などネットショップをする上で必要な機能が全て揃い本格的に開業されたい方におすすめ。

カラーミーショップ
当サイト運営者一押し!
詳細はコチラ
ショップサーブ
法人様の開業に大人気!
詳細はコチラ
楽天出店
無料で資料請求サービス!
詳細はコチラ

ネットで簡単に自由に楽しく開店!
月々0円で始めるネットショップ【MakeShop】

このページの先頭へ