>>月々0円で始めるネットショップ<<

仕入れした商品は検品作業を行っておくことが安心

検品ネットショップ

ネットショップを開業される方であれば、ある程度実店舗での経験をお持ちの方が多いと思われます。しかし、実店舗での実務経験がない初心者の方であれば、仕入れた後の作業には慣れていないケースが多いです。理解していることだと思いますが再度確認しておきましょう。

検品の確認について

1.不良品ではないかチェック

メーカーから仕入れた商品が初期不良を起こしている場合も考えられます。取り扱う商材によって検品方法は異なりますが、不良品かどうか入念に見ておきましょう。

同じようなミスを繰り返さないようにするべき考えて、仕入れ業者にハッキリと間違っていたと伝えておくこともよいでしょう。ショップと仕入れ業者との関係にも関わってくるので良い関係を築く為にもコミュニケーションを図っておきましょう。

2.品番や商品は正しいか

うっかり仕入れ業者が品番間違えというケースもあります。検品しないでそのままお客様へ発送すると、間違った商品を届けしてまうことがあります。間違った商品を送るとクレームにも繋がってきます。また、今後のショップにも多く信頼が左右してきますので注意を払っておくことが大切です。

在庫の確保について

法人の方であれば、倉庫などを借りて在庫を確保することができますが、個人事業主の場合、在庫は自宅で抱えることも少なくありません。仕入れた在庫が『どこにあるのかわからない』ということでは赤字になってしまうことがあります。

大小サイズがバラバラの商材を取り扱う場合は、『大きいもの』と『小さいもの』を完全に分けて管理しておくことをお勧めします。小物関係は、本棚や目の留まりやすい場所への確保が良いでしょう。お部屋の環境によって違いはありますが、見当たらないということだけは回避しておきましょう。

ネットショップの王道3大サービス!!

国内でネットショップを運営されている方に人気の高いショッピングシステム。商品登録、管理画面、メルマガ配信などネットショップをする上で必要な機能が全て揃い本格的に開業されたい方におすすめ。

カラーミーショップ
当サイト運営者一押し!
詳細はコチラ
ショップサーブ
法人様の開業に大人気!
詳細はコチラ
楽天出店
無料で資料請求サービス!
詳細はコチラ

ネットで簡単に自由に楽しく開店!
月々0円で始めるネットショップ【MakeShop】

このページの先頭へ