>>月々0円で始めるネットショップ<<

個人でネットショップを運営するには5つの作業手順を決めておく

作業手順を決めるルールを作る

配送業務、売り上げ管理、受注処理とオーバーワーク気味に忙しいときに電話対応していると人間誰しもイライラする時もあります。そんな忙しいときに少しでも電話対応をできるだけ優しく回避する4つのワザを公開したいと思います。

1.メールの確認

パソコンを立ち上げたらまずはメールの確認をする癖を付けましょう。サンダーバードやアウトルックなどのメーラーを利用すると使いやすくメール管理がしやすいです。

フォルダ分けをする

『顧客受注メール』と『メーカー・仕入れ』からのメールは別のフォルダに振り分けておくと管理がしやすくなります。メーラーを入れた段階でフォルダ分けを作成しておくと開業した時に便利になります。メーラーを触ったことがない初心者さんなら先に済ませておきましょう。

>>アウトルックのフォルダ分け方法

>>サンダーバードのフォルダ分け方法

2. 受注処理を済ませる

個人や副業で運営していく場合は何かとやることが多いので、できれば午前中に受注処理を済ませることが良いでしょう。一日あたりの商品件数にもよりますが、1人で運営しているなら一日に発送できる数も限りがあります。顧客の事を考えれば迅速な対応が大切です。

3. 売り上げを管理する

売り上げ管理は毎日やっておくことで目標が大きくなります。売れなかった月日が把握できます。季節によっても売り上げが下がる商品もありますが、年間通じてみるとどの月が売れていきやすいのか理解しやすいと思います。

また、売り上げが伸びないときこそ『売り上げ管理表』を元にキャンペーンなど、様々な改善することができます。『なぜこの商品は売れないのか』『ページの見せ方や文言がダメなのか』というふうに練り直すことができます。しっかり管理していくことで3年後のショップは大きく変化していくでしょう。

4.商品の追加や修正作業

売れている商品があれば、見せ方やキャッチコピーを工夫するだけでも売り上げを大きく伸ばすことができます。また、売れていない商品に関してはデザインや写真又は価格を変えてみるなど修正作業を施してみるとよいでしょう。

ショッピングカートボタンのデザインを少し変えてみるだけでも変わってくることもあります。

5.梱包作業を始める

私の場合は梱包業者(ヤマト便)を利用しておりますが、夕方5時30~6時ぐらいに荷物を受け取りにきます。それまでに間に合うように本日出荷分を梱包しております。商品発送の分量と逆算して梱包作業を始めております。

個人で梱包作業は限界がありますのでどうしても本日出荷で回せない分はお客様にメールや電話で連絡を入れてあげましょう。早く商品が欲しいと思って時間指定している顧客に限らず、商品が予定より遅れそうな場合は迅速な対応をしてあげましょう。

作業流れまとめ

商材によって作業手順や流れは全くことなってくるでしょう。これは私が運営している経験の一例を記載しているだけです。ただ、ここで知っておいてほしいことは『ルールを決めておくこと』が大切です。作業の流れをその日しのぎでやっていると流れが悪くなってしまっちゃうし、忘れてしまうこともあります。

自分なりにルールを決めてやっていくことが成功への近道です。これから始める初心者さんならパワーポイントなどに資料として作っておくことがお勧めです。

ネットショップの王道3大サービス!!

国内でネットショップを運営されている方に人気の高いショッピングシステム。商品登録、管理画面、メルマガ配信などネットショップをする上で必要な機能が全て揃い本格的に開業されたい方におすすめ。

カラーミーショップ
当サイト運営者一押し!
詳細はコチラ
ショップサーブ
法人様の開業に大人気!
詳細はコチラ
楽天出店
無料で資料請求サービス!
詳細はコチラ

ネットで簡単に自由に楽しく開店!
月々0円で始めるネットショップ【MakeShop】

このページの先頭へ